確定申告に挑戦してみる

昨年末はニート状態だったので、年末調整を受けていないyamaです。
そして、国民年金と健康保険はちゃんと払っていました。
こういったパターンの場合、確定申告で税金が一部返還される可能性が高いらしいです。

ということで、今年は確定申告に初挑戦!
正直(めんどくさいし、多少の額なら気にしなくてもいいかなー)なんて思っていましたが、一回挑戦しておくと次回からのハードルが下がるはずなので、頑張ってみます。
ブログのネタにもなりますし。
あと、北のななしさんのブログにも大いに影響を受けました。

こちらでも紹介されている確定申告書作成コーナーで質問に答えていくと、入力が必要な項目だけ表示してくれるので、これなら確定申告もなんとかなるかもしれないと思えました。

私の場合は一万五千円ほど還付があるみたいです!
年収が低かったので株の配当分(既に課税されている)を総合課税にした分の恩恵や、ふるさと納税分が効いているのでしょうか。
ただ、確定申告無しなら申告せずに済むFxの収入(20万以下)がちょっと足をひっぱってますね…
でも一万円以上帰ってくるのは助かります。
丸一日働いた分以上の金額に相当しますからね。
税金の事は難しいけど、知っていると得をするということが色々ありますね。

入力した申請用紙を打ち出して、必要書類(申請用紙と一緒に必要なもの一覧も明記されてプリントされます)を持って、いざ税務署へ。
平日の日中に行動できる夜勤は、こういった時に便利ですよね。
まだ確定申告の期間ではないですが、還付申告は一月から可能です。
この情報も北のななしさんのブログで知りました。
有益な情報ありがとうございます。

税務署では多少の待ち時間はあったものの、持って行った書類の軽いチェックがあったぐらいで、サクッと提出して終わりでした。
めちゃくちゃ身構えてましたが、確定申告は思ったほど難しくなかったです。
還付があるかもしれない人は、是非挑戦してみて下さい。
ちなみに、還付申請は確定申告の期間を過ぎていても行える(過去五年間)ので心当たりがある方は、色々調べてみるといいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました