こんなところにもコロナウイルスの影響が

様々なイベントが中止になったり、学校が休校になったり、思っていたよりもコロナウイルスの影響が大きくなってきているように感じます。
メーカーによっては生産数が減って残業が減っていたり、新規人員の募集を停止していたりと期間工界隈にも影響が出てきていますね。
工場から感染者が出たりした場合は大変なことになりそうですよね。
手洗いうがい等、自衛出来ることはしっかりと気を付けておきたいですね。

話は変わって、先日JTの株主優待の申込書と株主総会の案内が届きました。
そして後日追加でハガキが 別途届きました。
なんだろうと思いながら見てみると、株主総会のコロナウイルス対策についての案内でした。
来場される方はマスクの着用とアルコール消毒(消毒液は会場に設置)をお願いします・スタッフもマスク着用させていただきますといった内容でした。
本来の企業活動に加えてのコロナ対策、色んな企業に経済面でも影響が及んでいそうですね…。

そんな中yamaは、株価下落に乗じて株を買い増し中です。
ただ、現在進行形で下落していっているので、ちょっと早まったかなといった感じです。
これが落ちるナイフを掴むというやつですね。(苦笑)
もっと株価が下落するようなら、その時はその時でさらに買い増ししたいので、頑張って稼がないとです。

とはいえ経済が停滞することを望んでいる訳ではないので、コロナウイルスは早く収束してほしいです。
このような自粛ムードが続くと、ちょっと気持ちが暗くなってきてしまいますし。
株価が下落したら買い増す!なんて言いつつも、含み損が大きくなっていくのが辛くもあるのです。

 

コメント

  1. 毒男 より:

    落ちるナイフを掴むってなんですか?初耳ですw
    コロナ早く収束して欲しいですが、逆に広がりが止まりません
    世間ではコロナショックと言われ、経済をも大きく損失させる見込みと恐れられ始めてます
    期間工募集停止や、派遣切りが現実に起きてます
    ヤマちゃんほんと滑り込み間に合ってよかったですね!また1週間健康に頑張りましょう!

    • yamayama より:

      株式相場の格言の一つに、『落ちてくるナイフは掴むな』というものがあります。急落時の投資は落ちてくるナイフを掴むような危険なものですよといった意味合いで、ちゃんと底を打ったことを確認してから投資するのが賢いやり方だとされています。
      私はそれを知っていながらも、つい掴んでしまいました。(苦笑)

      仕事がちゃんとあるのは、この状況下ではありがたいことですね。
      お互いコロナウイルスに負けず頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました