【スズキ期間工】1年間でいくら稼げた?【給与まとめ】

今回は、一年間の期間工生活でいくら稼げたか、を記事にしていこうと思います。

スズキ期間工ってどれぐらい稼げるんだろう? と思われている方、一例として参考にしてもらえればと思います。


期間は、2020年1月から2021年1月の一年間です。

新型コロナウイルスの影響による生産停止があったので、月によるバラつきがかなり大きかったですね。

スズキの給与体系

日給9,600円
交代手当1勤 250円/変則2勤 1,530円
残業休出手当残業・深夜手当て3割増/休出4割増
満了慰労金所定稼働日×2,800円(出勤率の条件有)

日給はあまり高くないので、休出や残業がないとあまり稼げません。

3ヶ月契約なので、3ヶ月に一回満了慰労金が入ってきます。

満了慰労金の額は、だいたい一回あたり17万円前後になります。

詳細を知りたい方は、公式サイトへ。

スズキ期間工について詳しく知りたい方は、下記記事も参考にしてみて下さい。↓

最高月収

yamaのスズキ在籍中の最高月収は、2020年7月度で、総支給訳36万円。

3ヶ月に一度の満了慰労金も合わせると、総支給額は50万円を超えました。

コロナ減産の振替で、休日出勤が多く、効率よく稼げました。

(スズキカレンダーでは、7月の新盆の時期にも連休があります。

その連休が振替出勤になったので、休日としてカウントされました。)

最低月収

yamaのスズキ在籍中の最低月収は、2020年5月度で、総支給訳18万円。

手取りだと訳13万円でした…。

コロナ減産と、ゴールデンウィークのダブルパンチが効いてます。

期間工1ヶ月分丸々の給与とは思えない金額ですね…。

休業補償10割とか9割のメーカーを、羨ましく思っていました。

合計金額

コロナの影響で、月々の収入のばらつきが大きい一年間でしたが、

一年間の合計は、総支給で訳430万円でした。

手取りでは訳360万円となりました。(住民税の控除はなし)

※yamaは日総工産経由で入社したので、上記の合計金額とは別に、15万円の祝金ももらっています。


ちなみに貯金については、別に記事にしています。↓


まとめ

スズキで一年間働いた給与をまとめてみました。

コロナの影響で大幅な減産があった割には、思ったより稼げたというのが正直な感想です。

スズキは売れ行きが好調だったのもあって、減産から挽回の差が激しかったですね。

期間工としては、平均的なぐらいの年収でしょうか?


スズキ期間工は昇給がないので、長期で働いたとしても、年収はほぼ変わらない(むしろ祝金分減る)ので、一年で辞めることにしました。

しかし、400万円ぐらい稼げるのならもう少し続けても良かったかな? なんて今更思ってしまいました。(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました