無職(予定)の部屋探しはハードルが高い

先日ブロブに書いたように、今の仕事を辞めることにしたので、現在絶賛部屋探し中のyamaです。

次に住む部屋を探していて、感じたことを書いていこうと思います。

世間は無職に厳しい

ネットで部屋を探していて、空き情報の確認とともにメールや電話のやりとりを数社しました。

yama    「仕事を辞めるに伴って、今住んでいる寮を出ないと行けないので、新しく部屋を探しています。」

不動産会社  「次のお仕事はもうお決まりですか?」

yama    「引っ越してから探す予定です。」

不動産会社  「この物件は審査が厳しいので、次の仕事が決まっていない方はちょっと厳しいかもしれません。」

みたいなやりとりが何度かありました。

保証会社によっては、貯金残高の基準を満たすことで、審査が通るものもあるみたいなので、今回はそれを利用することになりそうです。

有給がないと部屋探しの時間がとれない

短期間で辞める場合、有給が付与されていないことが多いと思います。

次の仕事を探すにしろ、住む場所を確保するにせよ、空き時間が少ないので大変です。

定時で終わればいいですが、残業が多い時期と被ると、平日は全然時間がとれないです…。

半導体や地震の影響も収まり、ちょうど挽回のタイミングと被ってしまい、なかなか時間がとれません。

とはいえ、ルネサスの半導体の在庫が足りなくなるというニュースもあったので、今後はもう少し時間が出てくるかもしれません。

色んな手段があるので、最悪どうとでもなる

部屋探しが大変…なんて言っていますが、かなり深刻な状態というわけではないです。

ウィークリーマンション・ホテル・ネカフェ等の手段を使えば、住むところがすぐに見つからなくても、最悪なんとかなるよね〜。

そんな感じで、若干気楽に構えています。(笑)

ちなみに今は日総工産の寮に入っていて、本来の退去期限は退職後3日です。

ただ、担当者さん曰く「まだ有給発生してないから引っ越し準備も大変だと思うし、一週間ぐらいなら全然大丈夫だよ〜」とのことです。

この辺りは、メーカー直接雇用よりゆるい感じですね。助かります。


こんな感じで、仕事をしつつ部屋探しも頑張ってます。

ちょうど新生活がスタートするシーズンが落ち着いてきたら、多少は部屋探しもしやすくなるかな?

今後の状況は、またブログで報告していこうと思います。

追記:部屋決まりました! ひとまず住所不定無職ルートは回避です。

コメント

  1. 毒男 より:

    辞める旨は伝えず、あくまで退寮して一人暮らししたいからと包み隠すのが最善ですよ(極端な遠方の賃貸だとバレますが)

    それかまた住み込みの仕事探すのが手っ取り早いですね!
    また東海に戻って来てください、工場仕事ならこちらが上手です

    • yamayama より:

      謎の行動力でもって、(せっかくならまた違う土地に住もう!)という部屋探しをしたので、その手は使えませんでした…w

      しばらく生活してみて、また東海に戻る可能性もありますね。
      (といいつつ、九州の期間工もちょっと気になるw)

      ひとまずは、のんびり無職生活を満喫しようと思っています。

  2. ハッサン より:

    派遣の寮付きの仕事という方法もあると思いますよ。
    派遣だと待機寮あるところもあるし民間アパート借りてるところも多いだろうし便利だと思います。

    • yamayama より:

      コメントありがとうございます。
      仕事を辞めた後ゆっくりしたかったので、今回は個人で部屋を借りることにしました。

      派遣だと待機寮があるところもあるんですね。
      寮に関しては、派遣の方が色々と融通効いて便利なことが多いですね。

タイトルとURLをコピーしました